· 

わたしがやらかしたこと(後編)

さあ!いよいよ後編です😆

 

罪悪感その他もろもろに耐えられなくなって一念発起した私ですが、その後どうなったか

 

 

まずは毎日文字通り、勉強しまくりました!!

部活から帰ってきたら、とりあえずその日の授業の復習をしていました。

自分は数学が苦手だと言うことは分かっていたので、数学にめちゃくちゃ時間をかけてました。

土日はそれぞれ5時間ずつくらい数学やってました!

で、分からないところは数学の先生に聞きまくってました!

めちゃくちゃ基礎から聞いてた!たとえば、長方形の角度が90°ってのがひらめかないレベルから。だから、先生からつめた~い目で眺められたことも(;))

当時は本当に部活と勉強しかしてません。

受験生だったから当然と言えば当然ですが。

勉強の仕方については、どこかでまた科目別のやつを話そうかなと思っています。

全体的な話については10月18日「勉強のやり方」を参照してください。

 

正直、やることが多すぎて、どこから手をつけたら正解なのか分からなかったです。

でも、とりあえず学校でもらった問題集を解きまくり、分からないところは色んな先生に聞きに行き、目の前の課題をこなす感じでやってました。夜は早めに寝て、朝練に備える感じです。夜は眠いんで。

 

そして、だんだんと自分に自信がついてきました😉

ここまで勉強した自分偉い!みたいな()

今までの悩みはなんだったんだろう、ってくらい、晴れやかな気持ちで毎日過ごしておりました。

遊ぶ時間を削ったはずなんだけど、心は軽やかなのね。

さらに、先生がめちゃくちゃ誉めてくださるようになりました。中三から頑張った口なので、もう本当に驚かれましたね。「最近めっちゃ頑張ってるね。どうした?」って言われたことも複数回あります。ちょっと失礼なくらい()

 

その後は上の方(どれくらいかは想像に任せます)順位を取り

それを継続し、最終的に高校受験の推薦をとり(本当は多分点数ギリギリだったと思うけど、進路の先生と担任の先生がめちゃくちゃ頑張ってくださった)、合格して今の母校に入りましたとさ。

 

正直、一年でここまで変わると思ってなかったから自分でも驚きました。(*´)

 

良かった良かった😊

 

やっぱり勉強からは逃げきれません。

どうしたって無理ですね、学生だもの。

それに、勉強してて皆から無条件にめちゃくちゃ褒められる時期って今だけですよ。

受験生です、とかテスト週間です、って言うと周りの大人が(例え初対面の人でも)応援してくれるでしょ。

そして、頑張っているのを見守ってくれる先生やお家の方が居てくれるのもすごく貴重です。

 

もちろんゴーズの先生たちも皆のことを応援してるからね!

Σd(´)

 

制服を着ることができるうちに、色んな失敗や成功を積み上げていってほしいです。

 

おしまい。

 

執筆者:まつばら