· 

去年の今ごろ…。

中間テストが終わりましたね。皆本当にお疲れ様でした。秋を満喫して、冬の試験に備えてください。

え、あんまり疲れてないって?じゃあもっと力を入れて勉強してくださいな。期末も頑張ってねΣd(´)

テストが終わると「テスト返し週間」が始まりますね。教室中が阿鼻叫喚ですな。あ、皆はテスト結果に喜ぶ方の側でいてね。間違ってもその逆の方向にはいかないでくださいね?()

 

あとね、塾の自習室に皆が来なくてちょっと悲しいですね。何人かの子達は来てくれるのだけど。その子達はありがとう!先生たちは待っているよ(*´)

お家で勉強するのも良いことだけどさ、せっかくだからおいでよ~( ´-ω-)

 

さて今回のブログのタイトルは、「去年の今ごろ」としてあります。去年の今ごろ。何してたか覚えてる?

私は就職活動の真っ只中でした。まぁ大学生は半分社会人みたいなものですけど、本物の社会人になるための試験みたいなものですね。

皆は今「学生」でしょ?

だから勉強するのが本分だと思うんです。まぁ学校の勉強だけじゃなくてね、人との関わり方とか色々あるけど。

で、多分だけど学校の外の事についてはあんまり関心を持ちにくくないですか?例えばニュースもそうだし、世の中の仕組みとか。

 

何でこんなこと言ったかっていうとね、私自身、お恥ずかしながら就職活動を始めるまで社会のことについて全く知らなかったな、って思ったからなんです。ニュースは当然見てましたが、それだけじゃない。大学で研究はしていますが、全然それだけじゃ足りない。まだまだ知らなかった事がいっぱいありました。今もあります。

 

でね、何かに興味がある人は、それについてちょっと調べてみて。ゲームでも良いよ。

その代わり、ゲームの攻略方法とかじゃなくて、誰がどんな風にそのゲームを作っているのかとか、漫画が好きなら誰が漫画を出版しているのかとか、Wikipediaなどのネット情報だけではなく、図書館の本なんかも、ちょっと調べてたり考えたりするとよいかも。その中で、もし自分のやりたいことが見つかったら、そこに行くためにどうしたらよいのか逆算して考えれば、自ずと道は開けるのではないかと思っています。

 

まだまだ皆にとっては遠い未来の話だと思いますが、就職活動の時は、学生時代どう生きていたかが結構如実に顕れる気がします。取り繕えないんだよね、20数年間の生き方なんて。結局出ちゃうんですよ、良くも悪くも。

だからね、今の自分の生き方、毎日の過ごし方は、自分が後悔しないようなものにしてほしいと思います。

 

なんとなく過ごした時間も絶対無駄じゃないよ、無駄じゃないけど、なんか一つに集中、熱中した経験を持っている人は強いかな、って気がします。

 

まぁ焦ることないけどね( ´ ` )

 

 

今は余裕がある時期だと思うし、自分の今後について考えるのも良いかもしれません。去年と比べて成長した?

4月と比べてどうなった? 

それを踏まえて、今後どうなりたいのか考えて、今からでも実行していってくださいな(* ´ ` *)

 

応援してますよ~()()

 

執筆者:まつばら