· 

身近な言葉への興味について

今週頭からずっと、ニュースなどで台風の勢力の大きさ・被害が報道されていました。

ここ数年、このあたりは目立った災害もなく、今回の台風についても大きな被害をもたらさずに去ってくれたので、すこしほっとしています。

 

しかし、油断しているとくるのが天災というものです。地震とかもそうですね。

先月の防災の日(いつか知ってる?知らなかったら調べてみてね)に、某百貨店のテナントで防災グッズをみていたら本当に色々なものが置いてありました。

日頃の準備が大切だと実感しました。それは勉強も同じだよ?(゚ 三 ゚)

 

テスト後に避難訓練を行う所もあるかと思います。

あれはテスト後の息抜きとか校長先生のお話をのんびり聞く所とかじゃないですからね()

本当に災害に遭った時に、どう自分たちの命を守るかを実践する場です。

というわけで、皆真剣に参加するように。くれぐれもふざけて参加して先生に怒られないでね(笑)(ちなみに私は前に並んでいた友人の上靴をふんづけて転ばせてしまったことがあります。怪我はさせませんでしたがその子にすっっごく怒られました( ・-・)申し訳なかった ...。)

 

そういえば、皆さんは台風についてどれくらい知っていますか?

ちょっときいてみましょうか。

 

2019年、最初の台風が発生したのはいつ?

「台風」という名前の由来は?

台風には11つ名前がつけられていますが、どのようにしてつけられている?

台風を英語で表現すると?

では、古典の世界では何という?

台風の寿命は何日くらい?

 

 

 

 

 

⑤は分かってほしいな!特に高校生~。古典常識だよ~(笑)。

 

はい、じゃあ答え合わせしまーす。

① は11日です。思ったより早い・・・。

②は中国語の「颱」と英語の typhoon の音をとったもので、一般に使われるようになったのは大正時代から。

③台風委員会が予め用意した140個の名前をくり返してつけています。

④ これは分かるね~?分からなかった人、調べよっか(笑)

⑤ これもね、多分古典(国語)の教科書に載ってます。見てね。

一応、ゴーズのツイッターにも答えを載せました。 あと、左図は源氏物語https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E5%88%86_(%E6%BA%90%E6%B0%8F%E7%89%A9%E8%AA%9E) https://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/378121 文化遺産オンラインからの引用

⑥平均して5日だそうです。思ったより薄命...

 

こうやって調べてみると案外面白いことがでてくるでしょ?

それにね、こういう教科書に載っていない知識って、意外なところで役立ったりします。

私の場合、たまたま観ていたテレビの内容が翌日の模試の英語長文に出てきたりしたことが何度かあります。

 

英語とか国語もそうですが、文章の内容に関してある程度知識があった方が読みやすいことが多い気がします。だからって絶対調べなさいという訳ではないですが()

でも、何がいつ役立つかは本当に分かりません。気になったことがあれば皆も調べてみてね。スマホはそのためにもあるのよ~(*´・∀・)

ゲームとかラインとかしまくるんじゃないわよ~(・д・)

 

今回はこの辺で!また来週もお楽しみに~😊

 

出典

①日本気象協会HP (2019年1月1日)

②日本大百科全書(ニッポニカ)

気象庁 HP

※④省略

※⑤省略

同上

 

執筆者:まつばら