英単語の暗記法

〜認知心理学からのアプローチ〜

 

今日のイベント「英単語の暗記法[認知心理学からのアプローチ]」では、「学習」について認知心理学からの視点で「暗記」について最適な学習法を提案しました。

また、名大医学部医学科の講師の「自己テスト」を利用した学習
法や、南山大英米科の講師が実践している1週間で150単語覚える方法、難解な英単語を覚える手法を紹介しました。

「学習法」は最終的には個々の生徒たちが様々な角度から考え、自分にあったやり方を探さなくてはなりません。というのも、その時の知識量や、個々の性格・性質にもよるからです。今回のイベントでは様々な学習法を提示したので、その中から自分にあった学習法を見出していってもらえたらと思います。

そして、現代の子供たちはnet native世代なので、それに見合った学習法も提案していきました。デジタルデバイスを有効活用し、より効率よく学習を進めていってもらえたらと思います。