GW最終日に定期試験の学習法を伝達するイベントを行います。

★ 中学・定期試験の学習法 ★

 

【内容】

①定期試験の学習法

②普段の学習法

③各中学校の学習ポイント(メインは春日丘中学校ですが他の中学校での定期試験の学習法もお伝えいたします。)

 

【配布物】

「定期試験の学習法」のレジュメ。

 

【目的】

中学受験時の学習とは違う、定期試験での学習法をお伝えし、新学年でのやる気を引き出し、中間テストで良い結果を残すことで、ポジティブな気持ちで学習に向かえるようにしていきます。

 

【日時】

5月6日(火)午前10時30分〜12時

 

【対象】

中学生、とくに新中学1年生(親子参加できます。定員7組)

 

【参加方法】

お電話、メールなどでお申し込みくださいますよう、よろしくお願い致します。

 

【参加費用】

無料

 

【学習塾Go'sのイベントへの思い】

どの中学校もGW後、5月中旬から新学年で最初の定期試験がスタートします。 新中学1年生に多いことですが、この最初の定期試験で中学受験時の学習法のまま臨んでしまい、努力した割には成果が出ず、学習へのやる気をいきなり削がれてしまう、という事があります。 そうすると、次回からの定期試験にマイナスイメージをもって臨んでいくことになります。そして、その時の中学生の心理としては「成果が出ないのになぜ学習するのか、、、大学受験は4〜5年後なので、まだやらなくていいじゃないか、、、高校2〜3年から本気でやればいいや!」となる恐れもあります。ひどいと学校へ通うことすら価値を感じられなくなるかもしれません。 表面的には次回も頑張ろう!となると思います。 しかし、「頑張ったのに、なぜ成果が出ないのか」という部分に正しい答えがないと、次回も、またその次も、間違った学習法を積み重ねていき、どうがんばっても結果が出ない!となると、やる気をなくしてしまうかもしれませんし、実際にそうなっているということを見てきました。 (家族が正しいアドバイスをしても、思春期ということもあり、耳を傾けないことも多いようです。) こういったことを防ぐためにも、事前に正しい学習法を知った上で試験勉強に臨むことがお子様の学習へのやる気を持続するポイントになります。

 

【イベント企画の動機にいて】

実は、この企画はネガティブなイメージが最初にありました。 それは、中学1年生の段階で学習をしなくなってしまう生徒たちを見てきたからです。 多くの時間と楽しみを抑えて中学受験をし、せっかく入った私立中学で、はじめは学習にやる気を持っていたけれど、思うように成果が出ず、学習をしなくなってしまう…そんな現実は実際あります。 それを中学受験の「燃え尽き症候群」と言うのかもしれません…しかし、実際は正しい学習法をしていなかったからだと言えます。 このような状況になる前に、正しい学習法を知った上でテストに臨んでもらいたい、そして私立中学の良質の学習をポジティブな気持ちで学び続けていってほしい、そう思います。 大学受験時、またその先の将来に向けて可能性を大きく広げるには、早い段階から準備をしていくことが大切と考え、このプロジェクトを企画しました。 

以上

 

定員は7組までですが、お越しになられた方々に必ず好かったと思えるイベントにするよう頑張ります!!

 

GO!GO!GO!