中学生の国語のテストの古典内容について

中学生の国語の古典内容は皆さん覚えてますか?

徒然草や平家物語を暗記したのを覚えていらっしゃる方も多いと思います。

それは今の時代も同じで、出題内容も殆ど変わっていません。

なので対策がとても立てやすく、今回も「でるよ」といったところがたくさん出ていました。

 

生徒たちの反応を聞きますと、やはり「やったのが出たよ」とのことでした。テストで点を取るだけでなく、今回覚えた内容を確かな学力として定着させていって欲しいです。

とにかく、できた!という気持ちがやる気につながり、さまざまな相乗効果を産んでくれることを期待しています。

 

では、明日からは名古屋中学もテストがスタートですね。

みんなにがんばってほしいです!

GO!GO!GO!