定期試験の分析はお済みですか?

学校の定期試験では点数にばかり目がいってしまい、テスト内容を確認せずにお子様を叱責される、なんてことはないですよね?

 

学校側が平均点を出していない科目なんかは気をつけてください。平均点を出さないというのは、平均点が高すぎる、あるいは低すぎる、という理由があるんじゃないかと考えています。

たとえば、平均点が低い場合公表しないのは、生徒の定着が弱い=指導力がない、と読み取れるので、無用な不安などをご父母が抱かないよう、平均点を出さなかったりするとも聞いたことがあります。

 

そこで、お父さんやお母さんが何も知らないまま、お子様の点数だけに着目してしまうと、、、一生懸命頑張ったお子様のやる気は一気に急降下する恐れがあるんじゃないでしょうか。それは頑張っていればいるほど…

 

今回、いくつかの学校のテストを名大生の講師と一緒に見ていて、純粋な学習とははなれたちょっと意地悪な問題なんかもあるね、なんていいながら見ていました。

 

なので、定期試験の分析はきちんとやった上で、お子様と話し合われることが大切だと思います。

 

こちらでやっている生徒との定期試験分析の内容は

①点数と平均点の確認

②取り組み姿勢について

・テキスト、教科書、プリント、ノートなどの学習に抜けがなかったか。

・優先順位の付け方は間違っていなかったか。

・サボっていなかったか。

③どんな間違いがあるか

・ケアレスミスか

・どうすれば答えられたか

④以上を踏まえた反省点

⑤次回への課題

 

これらをやっております。

生徒の状況に応じて書面にしてご父母にもお渡ししています。

(書面にすることで生徒のテンションが下がる子もいますからそれは状況をみてこちらで判断してやっております)

 

ともかく!テストは終わってからが大切だと思います。

今日くらいに東海中学のテストがかってくるのでないでしょうか。

良い夏休みにするにはお子様たちはこれを乗り越えなければいけませんね\(^o^)/もう終わってしまっているのですが…(^_^;)

 

GO!

GO!

GO!